バイクで事故を起こしたことがある方や転倒させてしまったことがある方など様々ですが、査定を依頼する時や売却をする時には正直に申告をした方がいいと言われています。また、中古で購入して事故歴等が分からない場合は不明であることをしっかりと伝えることが大切です。

バイク事故なぜ正直に申告をした方がいいのかと言うと、基本的にバイクの買い取り専門業者は普段からバイクを触っているのでいつもと違う点や転倒した時にキズや、事故を引き起こした時のキズなどを見抜くことができます。申告で嘘をついて見抜かれてしまった場合には信用問題につながり、通常よりも査定額が下がってしまうことも考えられます。信頼を失わないためにも正直に申告をした方がいいです。

しかし、申告をしてしまうと買取不可となってしまうのではないかと不安に感じる方も少なくないでしょう。心配に思う人も多いですが、基本的には事故車などでも買取を拒否する業者はほとんどないと言われています。ある程度査定額は下がってしまいますが正直に申告した方が売れる可能性が高くなるのでしっかりと申告するようにしましょう。

このように、事故歴について説明をしましたが、万が一事故をしてしまった、転倒してしまったことがある人でも売ることはできるので心配な人は一度この内容をチェックしておくと安心です。